2016.04.25更新

通常の営業に加え営業、新店舗オープン前のための特別営業に関してお知らせです。

 

4月

4月29日(金)営業です(受付17:30まで)

4月30日(土)は午前のみの土曜となっています。

 

5月

5月4日(水)から営業です。

14日(土)(午前・午後)までは通常営業ですが

16日(月)から28日(土)までは完全予約制での受付

30日(月)からはオープン準備のため6月12日(日)までお休みとなります。

 

5月5日(木)午前午後

5月7日(土)午後(午前は通常診察) は

当院の体・心に真摯に向き合ってきたからこそできる、その方に合ったセラピーを見つけて頂くためのパーソナルセラピーの体験イベントを予約制・体験料金で行います。どうぞご自分の体をもっと知り、ごゆっくりされて下さい。

電磁波エネルギーに囲まれた生活を送る現代の子供たち。5日(木)子供の日は高校生以下の子供さん向けのごしんじょう体験会もあります。

2016.04.25更新

通常の営業に加え営業、新店舗オープン前のための特別営業に関してお知らせです。

 

4月

4月29日(金)営業です(受付17:30まで)

4月30日(土)は午前のみの土曜となっています。

 

5月

5月4日(水)から営業です。

14日(土)(午前・午後)までは通常営業ですが

16日(月)から28日(土)までは完全予約制での受付

30日(月)からはオープン準備のため6月12日(日)までお休みとなります。

 

5月5日(木)午前午後

5月7日(土)午後(午前は通常診察) は

当院の体・心に真摯に向き合ってきたからこそできる、その方に合ったセラピーを見つけて頂くためのパーソナルセラピーの体験イベントを予約制・体験料金で行います。どうぞご自分の体をもっと知り、ごゆっくりされて下さい。

電磁波エネルギーに囲まれた生活を送る現代の子供たち。5日(木)子供の日は高校生以下の子供さん向けのごしんじょう体験会もあります。

2016.04.18更新

昨日友人同士のSNSで熊本への支援物資を運ぶという連絡がありオムツをほんの少しですがお願いしました。

無事に届いて1つでも1人でも少しでも今の状況が楽になりますように。そして支援物資の到達に差があり、避難所格差があるとのこと。

どうか、どうすれば支援物資がただ準備されるだけでなく被災地に必要な所に届くのかテレビや行政が情報発信して下さることを祈ります。

 

私共スタッフにできるのは1つでも1人でも身近にいらっしゃる患者さんを元気にして差し上げること。元気になることで生まれるパワーや優しさを、元気のない場所や人に届けられますようにと。

 

 

避難弱者。我が家の次女は年齢も幼い、言葉でのコミュニケーションが不完全、身体の疾患がある、1人では絶対に避難できません。しかし彼女にとってはこれが彼女の日常でいかに彼女なりの自立をしていくか、助けを頂くコミュニティに身を置く練習をするか数年先、数十年先を見て彼女を導いていかなければなりません。親が彼女を守れなくなる時がいつか来る可能性は高いのです。

彼女が1歳半くらいでした。1歩2歩、歩き出しそうなときに公園にあるゴム製の広場で好きにさせて、立ち方・歩き出し方を見ていました。

脚の長さ太さが違うので、歩き出しのよちよち状態でも脚がおかしいなと初めて見る方でもわかるかもしれません。公園をお散歩する70代くらいの男性女性6人くらいの集団の方々が「あんよ頑張れ~かわいいね~」と声をかけながら通り過ぎ、最後の男性が「あら、こん子は脚がおかしいが」と言い放って去って行きました。

私は全く存じ上げないその方の行動に、無関心の縮図を見た気がしました。

体を診ている私共ですから彼女はまだ歩き出さないほうが良いということはわかっていました。ただお母さんは他の大多数の健常な子供と比べて違っていることには常に心を痛めています。身体・発達・精神の成長の遅れや何らかの障害に対してしてあげられることをご家族はいつも想っています。

その男性の一言は私は要りませんでした。聞こえないように言ってくれたら良かったのに、そう思いました。

 

南日本新聞の数日間に渡った特集でも発達障害を持つ当人やご家族の現状が記事になっていました。一番必要なのは理解です。寄り添って知ることです。個人差がすごくあり、専門家に任せたいという声もありますが、世の中は専門家ばかりではありませんし、当人は専門家ばかりのコミュニティだけで生活するわけではありません。当院では治療や体使いのコーチングを通じて患者さんの日常をより良いものにするコミュニティの1つでありたいと考えています。もちろん我が家のひいちゃんも治療・コーチングを受けて成長しています。

 

1つでも1人でも体に関わることでお役に立てるよう頑張りますねsun

 

 

2016.04.05更新

先日 柔道のリオデジャネイロ五輪代表最終選考会を兼ねた

全日本選抜体重別選手権が福岡であり

当院の院長も選手のサポートに行って参りましたcup

 

どの選手も世界、日本国内で結果を残してきたトップ選手。

トップ選手の中から更に代表選手を決めるというのですから

選手ひとりひとり、それぞれの日々の研鑽を想うと胸が熱くなります。

 

関係者の皆様、ケアをさせて頂く選手の皆様、

いつも本当に有難うございますbutterfly

 

「今回もたくさん勉強させてもらいました」

院長帰鹿の第一声でした。

御縁のある選手の皆様、鹿児島の地で応援しています!!

 

関わりのなかで

トップ選手にあるものが 心技体 であると実感します。

ただ筋肉を鍛えればなれるものでも、基礎から応用の技術だけをその道の指導者に師事すればなれるものでもないようです。

 

大切なポイントの1つが 体使い です。

 もう一歩、スポーツの世界で夢をかなえたい、前進したいという選手が体使いを意識して県大会でトップ選手として成長し、全国大会へ行きました。

 ケガをきっかけに親御さんと訪れた小学生。親御さんは、なかなかスポーツで成長が見られないとも悩んでいらっしゃいました。診察中、素晴らしい体使いの持ち主であることに気づいた院長が今後意識することをアドバイスさせて頂きました。

 とても強靭な筋肉の持ち主とはいえない選手が優れた体使いも相まって、砲丸投げで素晴らしい成績を収めました。

 

こういった当院独自のコーチング治療ができるまで至ったのには 

ひいちゃん の存在がとても大きく関わっています。

アスリートと対極にあるかのような我が家の次女ひいちゃんsun

ダウン症、筋肉低緊張、半身肥大症を下肢に持っています。

どう関わってくるのか続きはまたの機会に・・・。

 

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

ふじさき整骨院 099-206-3254

form_spimg.png

099-206-3254 症状が軽くても放置しないで! どんな症状にも対応ができる万能治療です
院長・スタッフブログ