身近な痛みは早期改善を

身近な痛みと病気の関連性

生活の中での身近な痛みと言えば、慢性的な肩こりや腰痛を思い浮かべる方も多いと思いますが、これらが一因となりメタボや糖尿病などの生活習慣病を引き起こしてしまう可能性もあります。肩や腰の痛みで満足に運動することができなくなり、メタボや糖尿病に繋がってしまうのです。

また、メタボの状態だと膝にも負担がかかり変形性膝関節症になりやすくなると言われています。
この症状になると軽快な動作や行動が難しくなるので膝治療を考えると思いますが、改善するまで不自由な生活を送ることになるため、ストレスや不安を感じるはずです。過度なストレスはうつを引き起こすこともあるので、そうなれば自律神経治療が必要になるかもしれません。

このように体と心は全て繋がっているので、ただの痛みやこりだからといって放っておかず、早めの肩こり治療腰痛治療を考えましょう。

自分で改善するためには

肩こり治療や腰痛治療のために、様々なアイテムを試したけれどなかなか改善されないという方も多いのではないでしょうか。

そんな時は、自宅でできるセルフストレッチをおすすめします。継続してストレッチを行うことで血行が良くなり、溜まっていた痛み物質や疲労物質が流れて痛みや疲れが改善されるからです。

また、柔軟性も高まりケガをしにくくなるのもメリットの1つです。それに加えて適度の筋トレをすれば重力に対抗できる筋肉がつき、猫背も防げて綺麗な姿勢になるでしょう。

早く肩こりや腰痛を改善したい方へ

早く肩こりや腰痛を改善したい方はセルフストレッチを行いつつ、特殊な技術を持つプロの施術を受けると良いでしょう。鹿児島市の当院では鍼灸を使って肩こりや腰痛にアプローチするので、お悩みの方はぜひ一度ご利用ください。

1つよりも2つの方法を同時に行った方が改善のスピードが早そうだと思いませんか。これらの痛みに早く対処すれば、将来の病気予防にも繋がり元気な毎日を過ごせると思います。

ふじさき整骨院 099-206-3254

form_spimg.png

099-206-3254 症状が軽くても放置しないで! どんな症状にも対応ができる万能治療です
院長・スタッフブログ