あまり知られていない水分不足による頭痛

日頃からスポーツや運動をする方はどうしても水分不足になりがちです。水分不足は実に様々な症状を引き起こしますが、頭痛も水分不足になることで引き起こされる症状のひとつです。
こちらでは水分不足で引き起こされる頭痛についてご紹介いたします。

水分不足による血液循環の悪化

頭痛治療を受けようとしている方には、頭痛と水分不足には関係性がないと考えている方が多いです。体内に必要な水分が不足すると血液がどろどろの状態になり、血流が悪くなります。血流が悪くなると頭部の血液循環が悪化し、血管が拡張し周囲の神経を刺激することで頭痛となります。

鍼治療や病院の薬を服用するなどして頭痛治療を受けている方は、水分不足による頭痛を疑ってみた方が良いでしょう。

予防方法

水分不足を予防するためにはこまめに水分補給するのが一番です。水分補給をする時は、野菜やお米に含まれる水分で補給するのではなく、お水を直接飲むことで補給することが大切になります。

また、お茶や紅茶、コーヒーなどで水分補給するとカフェインによる利尿作用が働いて、逆に水分不足になることもあるので注意が必要です。日頃からミネラルウォーターなどでこまめに水分補給し、血流を良くしておくことが頭痛の予防に繋がります。

整骨院に通って頭痛予防

頭痛でお悩みの方の中には仕事や学校の都合上、普段からこまめに水分補給することができない方もいらっしゃるのではないでしょうか。そういった方でも定期的に整骨院に通い、施術を受けることでさらさらの状態の血流を維持することができます。

血流が悪くなると頭痛だけでなく、肩こりや不眠、肌荒れなど様々な症状を引き起こすので、整骨院に通うことは体のトータルケアをすることにも繋がります。

鹿児島市にある当院では金属棒やテープ、鍼など様々な物を使って頭痛の改善のお手伝いをしております。鹿児島県内の別の整骨院では受けられない施術も行っており、別の整骨院で頭痛治療を受けた方にもおすすめです。また、スポーツや交通事故による怪我への施術も行っておりますので、鹿児島市で整骨院をお探しでしたら、当院をご利用ください。

ふじさき整骨院 099-206-3254

form_spimg.png

099-206-3254 症状が軽くても放置しないで! どんな症状にも対応ができる万能治療です
院長・スタッフブログ