当院の専門治療法

ごしんじょう療法

“ごしんじょう療法”は、どんな症状にも対応できる万能治療法で、邪気を取り除くといわれています。体全体の疲れや怠さなど、気の巡りや調子を整えてくれる治療法です。
金属のような棒で、痛みがある部位、または体全体を軽く摩ります。気の流れが滞っていたり、悪いところがある部位を擦ると軽く痛みを感じる場合もありますが、何も感じないという方もいらっしゃいます。

しかし、ほとんどのお客さまから「施術後は体がスーッと軽くなる」との声をいただいております。“ごしんじょう療法”は、生命エネルギーの場を正しくするといわれる療法です。これまで、痛み、アレルギー、がん、パーキンソン氏病、ALS、難病など、さまざまな病に効果をあらわしています。多くの芸能人にも愛されている治療法で、鹿児島県内でこの療法を行っているのは当院のみとなります。

詳しくは、貴峰道 ごしんじょう療法のリンクをご参照ください。

 

チェストスプレッド

鎖骨から肩、そして胸部にストレッチをかけ、肩甲骨を動かすことで、猫背の改善になります。胸部の前面にストレッチをかける際に肋骨周辺の組織、横隔膜なども柔らかくなり運動の際に呼吸しやすい状況をつくります。また、ストレッチを行う際に下肢により調整を行うなめ、腸腰筋という股関節を安定させるインナーマッスルのトレーニングにもなる。バランスのとれたマシーン。

 

ネバータイトハム

股関節が曲がった状態からハムストリングにストレッチをかけるため膝の曲げ伸ばしの際に下腹部の体幹が崩れにくくなり安定した腸腰筋のトレーニングが出来る。また、普段うまく使えないハムストリングをストレッチするため前屈運動などによる腰痛の改善にもつながるマシーンです。

 

 

インナーサイ

普段あまり行わない脚の開閉運動で、股関節周辺の柔軟性の改善を行い、歩行姿勢の改善をおこないます。太ももの内側には,血管やリンパなどの通り道があり、この内転筋をうまく使えなくなるとむくみ、О脚になります。それにより、股関節、膝、足首の連動が上手くいかなくなり膝の変形にもつながります。また、スポーツ選手のパフォーマンスに関しても体勢を変えて行うことで軸足の強化、体幹のバランスを整えるマシーンです。

鍼灸

鍼灸は万能の治療法ですが、肩こり、腰痛、頭痛などの症状に主に使います。慢性、急性を問わず、さまざまな痛みと症状に合わせて使用します。また、当院ではホメオスター(陰陽恒常星)により体の状態を把握し、それにより鍼やお灸の仕方を個人の体質や治療部位により決めさせて頂いてます。

ふじさき整骨院 099-206-3254

form_spimg.png

099-206-3254 症状が軽くても放置しないで! どんな症状にも対応ができる万能治療です
院長・スタッフブログ